久喜看護専門学校 | 埼玉県久喜市 – 南埼玉郡市医師会

カリキュラム

カリキュラム(教育課程)

基礎分野

13単位(315時間)

看護以外、看護以前に知っておきたいこと

これから学ぶ すべての基礎 になる。

思考力、コミュニケーション力を磨き、人間とその取り巻く社会について学習します。

論理学、哲学、生物学、医療英語、社会生活論、コミュニケーション論 等

専門基礎分野

22単位(540時間)

看護を学ぶための下準備

看護を学ぶために必要な基礎を学ぶ

体のしくみや病気のこと、栄養や薬、法律、保健医療福祉の考え方、他職種の役割など

生化学、栄養学、疾病の成り立ちと治療法、臨床薬理学、健康と食生活、社会福祉論、関係法規 等

専門分野Ⅰ

12単位(375時間)実習3単位(135時間)

看護の基礎。看護のスタート

看護についての基礎的なことを学ぶ。

看護の歴史、看護理論、看護とは何か、看護技術、コミュニケーションや倫理について学ぶ。

基礎看護学・臨地実習

専門分野Ⅱ

22単位(540時間)実習16単位(720時間)

看護の専門的な学びを深めます。

さまざまな対象への専門的な看護を学習して看護を実践する力を高める。

「成人」「老年」「小児」「母性」「精神」の対象の特徴を学び、相手の健康を守ること、病気になった人やその家族に対する看護を学びます。

成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学・臨地実習

統合分野

8単位(195時間)実習4単位(185時間)

臨床実践に近い形で看護を学び、知識と技術を統合する

地域で療養する方と家族への看護、これまで学習してきた知識を統合した看護、非日常時(災害時)の看護について学ぶ。

在宅看護論、看護の統合と実践・臨地実習

学習のスケジュール

一年生
4月 ・入学式
・入学オリエンテーション
・授業スタート
5月  
6月  
7月 ・基礎看護学実習I
8月 ・夏期休暇
9月 ・技術試験
・解剖見学
10月 ・後期授業スタート
11月  
12月 ・冬期休暇
1月 ・冬期休暇
2月 ・基礎看護学実習II
・技術試験
3月 ・春期休暇
二年生
4月 ・授業スタート
・国試ガイダンス
5月  
6月  
7月 ・戴帽式
8月 ・夏期休暇
9月  
10月 ・後期授業スタート
11月  
12月 ・成人慢性期実習
・冬期休暇
1月 ・冬期休暇
・成人回復期実習
2月  
3月 ・春期休暇
三年生
4月 ・実習前半スタート
・国試ガイダンス
5月  
6月  
7月  
8月 ・夏期休暇
・国試対策講義
9月 ・後期授業スタート
10月 ・総合看護技術試験
11月 ・統合実習
12月 ・冬期休暇
1月 ・冬期休暇
・国試対策講義
2月 ・国家試験
3月 ・卒業式
・春期休暇

実習について

専門分野Ⅰ基礎看護学実習
基礎看護学実習

初めて病院に行きます。次に、患者さんの日常生活のお世話をします。

専門分野Ⅱ領域別実習
領域別実習

さまざまな患者さんと関わりながら、看護を学びます。

統合分野在宅看護論実習
在宅看護論実習

看護師さんと共に、療養者さんのお宅へ行き、看護を学びます。

統合分野統合実習
統合実習

複数患者さんへの看護や夜勤などを体験します。